ホーム > お知らせ > 書籍『ホスピタルクラウン Kちゃんがいく』
件名 書籍『ホスピタルクラウン Kちゃんがいく』
内容 「ホスピタルクラウン Kちゃんが行く」
小学校 中学年の部(3.4年生)
第57回青少年読書感想文全国コンクール
課題図書になりました。
ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く 〜笑って病気をぶっとばせ!〜
(感動ノンフィクションシリーズ) [単行本] あんず ゆき (著)・ 大脇崇 (写真) 
1575円(税込)

<内容>
クラウン・Kこと道化師の大棟耕介さんは、病院を訪ねて患者に笑いを届けるホスピタルクラウンとして活躍しています。子どもたちからの愛称は、Kちゃん。Kちゃんと触れ合うと、たちまちだれもが笑顔になって、病院の張りつめた空気が、明るくやわらかく変わります。まるで魔法にかけられたように―。
入院中の子どもたちとKちゃんの交流を追った、心温まるお話です。 
この情報は、「●特定非営利活動法人日本ホスピタル・クラウン協会」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ