●精神障害者就労支援の会
●精神障害者就労支援の会
  精神障害者にとって就労やその訓練をする機会が地域に非常に少ないことを痛感し、それらの機会を地域社会に創ろうとして平成10年から活動を開始しました。
 現在は、横浜市西区の藤棚商店街で、無農薬野菜と自然食品の店「菜月(さいげつ)」を運営しています。5名の精神障害者が就労訓練として、品出しや値段付け、レジ打ち、店頭での販売などの仕事に交代で従事しています。
  精神障害者の就労支援に関する事業を行い、もって福祉の増進、すみよい街づくりの推進に寄与することを会の目的にしています。商店街のイベントや地域のお祭りなどへも積極的に参加しています。福祉のみならず、農薬や化学肥料に頼らない野菜の販売を通して環境面及び地域の皆様の健康生活にも寄与したいと考えております。