●特定非営利活動法人ふじさわNPO連絡会
●特定非営利活動法人ふじさわNPO連絡会
  藤沢市内には、市民が自発的に立上げ主体的に活動することで、様々な分野の社会的課題に取り組んでいる団体(NPO)が数多く存在します。そして、特定非営利活動促進法が施行されて以来、こうした団体の中には、特定非営利活動法人(NPO法人)となり、組織体制の整備やさらなる活動・事業の広がりを試みる団体も増えてきました。
 地域社会を市民が自ら主体的につくりあげていく担い手としてNPOに社会的関心も高まるなか、市民が主体となる活動がさらに増え、力を蓄え、分野をこえて暮らしやすい地域社会づくりを実現していくための支援が不可欠です。
 私たちは、藤沢市で行政や企業がNPO支援への取り組みを検討し始める動きの中で、市民団体自身が分野を横断して連携し、相互支援や政策提言を行っていくことが重要だと考えるにいたりました。
 そこで、藤沢市内の、公益的な目的をもつ様々な分野の市民団体が参加し、交流し、暮らしやすい地域社会づくりのための相互支援と政策提言を行う組織として、ふじさわNPO連絡会を設立しました。